合格の秘訣

公立高校に合格するためには秘訣がある!!

入試までの流れ

2018年度(平成30年度)埼玉県公立高校入試は…

学力検査実施日

3月1日(木) (5教科の学力検査 各教科100点満点)

合格発表日

3月9日(金)

公立高校の合否はどのように決まる?

埼玉県公立入試の形態は「加算方式」です。当日の学力検査(5教科の試験)の得点と調査書(内申点)を合算し、総得点の高い受験生から合格していきます。よって、入試での得点力を高める学習と、内申点を上げるための学習の両方が必要となります。

調査書は主要5教科(国・数・英・理・社)だけではなく、実技教科(音楽・体育・美術・技/家)の成績も記載・反映されます。

考える力、書く力を養い試験での得点力が重要・定期テストの成績が重要

浦和高校 加算方式
学力検査の得点 調査書の得点
1教科 100点満点
×
5教科(国・数・英・理・社)
①学習の記録の得点 180点
②特別活動などの記録の得点 70点
③その他の項目の得点 70点
100点×5教科 500点(満点) (①+②+③)×1.04 334点(満点)
合計834点(満点)
浦和第一女子高校 加算方式
学力検査の得点 調査書の得点
1教科 100点満点
×
5教科(国・数・英・理・社)
①学習の記録の得点 180点
②特別活動などの記録の得点 120点
③その他の項目の得点 35点
100点×5教科 500点(満点) (①+②+③)×1.00 335点(満点)
合計835点(満点)

記述を制する者は受験を制する!!

埼玉県公立入試の特徴は「記述式の問題が多く出題される」ことです。単に「○か×か」ではなく、部分点を認めている問題も多いので、『書く力』が試されます。

『書く力』を習得するためには、日頃から「自分で考え、書く練習をする」ための学習が必要です。また、最終解答だけではなく過程も評価され、部分点が取れます。配点が高いので、無解答では高得点が望めません。

記述問題の割合 ※最終解答だけではなく過程も評価=部分点。
英語 数学 国語 理科 社会
58% 95% 64% 68% 52%
平均点
英語 数学 国語 理科 社会
57.4点 51.1点 57.9点 39.2点 63.7点

文章記述問題は配点が高い

文章記述問題は配点が高い

調査書(内申点)UP! 定期テストと検定取得

調査書は各学年(中1~3)の9教科の通知票の結果が記載されます。定期テストの結果が通知票に反映されます。また検定取得級を点数化する高校が多くありますので、内申点を上げるための手段として、検定取得を推奨しています。

中学3年間の成績はもちろん、活動内容・ 検定などが加点対象

私立高校入試

併願の私立高校に合格することは、第一志望である公立高校を、安心して受験するための必要条件です。ですから私立高校入試対策は公立進学希望者にも必要です。

受験日程
受験区分 試験日 区分  
推薦  1/22~ 単 願 県内のほぼ全校で実施。合格したら、必ず入学手続きをするという約束で受験するため、推薦基準は併願よりも低くなる
1/22~ 併 願 第一志望校の滑り止めとしての受験方法。入試説明会や個別相談において、合格の目安・基準を確認して受験するのが一般的
一般 2/1 募集定員のほとんどが推薦入試で決まるため、募集定員も少なく、受験者も多くない

ピックアップ記事

  1. 北本校外観
    中間テスト特別対策のおしらせ2学期中間テスト対策がはじまります!北本市内の中学校では宮内...
  2. Duo戸田下前校
    2学期を制する◆中間テスト対策を実施します10/8(火)~10/20(日)にかけ、戸田・蕨市内の...
  3. 北浦和校 外観
    2学期中間テスト対策!9月27日(金)より、2学期中間テスト対策を開始します。
  4. 上尾東口外観
    2学期 中間テスト対策始めます!10月1日(火)より、2学期中間テスト対策を開始します。
  5. 鴻巣校外観
    個別相談会直前!「学習・進路相談会」を実施中です。
  6. 上尾東口外観
    小学4~6年生限定 図形の極無料体験会小学生の算数で困っていることはありませんか?中でも図形...
  7. 北本校外観
    中間テストまであと1ヶ月!いよいよ2学期が始まりました。
  8. 桶川東口校外観
    2学期中間テスト対策模擬テスト(8時間特訓)を開催!!新学期スタート!2学期中間テスト対策もスタ...

おススメコンテンツ