新着情報

いまさら聞けない受験用語集 Vol.4 加算方式とは?

いまさら聞けない受験用語集

Vol.4 加算方式とは?

埼玉県公立高校入試は、「学力検査+調査書」を得点化し、合計点の高い受験者から合格させていく、加算方式と呼ばれる合否判定方法です。まずは学力検査の特徴から見てみます。

  • ①.試験科目:5教科(国・数・英・理・社)
  • ②.試験時間:1教科50分
  • ③.満点:100点(5教科で500点満点)
  • ④.記述問題の割合が高く、部分点もある
  • ⑤.上位校の数学と英語は「学校選択問題」という難易度の高い問題が出題される(国・理・社は全県共通)

もちろん100点満点を取る必要はないです。自分が受験したい高校の合格点数を目指せば良いのです。ただ、当日の学力検査の点数と合わせて、調査書が大事になってきます。

参考:記述問題の割合 ※2016年度埼玉県公立入試
教科 英語 数学 国語 理科 社会
記述問題の割合 58% 95% 64% 68% 52%
平均点 57.9点 51.1点 57.9点 39.2点 63.7点

※「調査書」に関してはVol.3参照>>

浦和高校の例を見てみましょう。

学力検査は「学校選択問題」実施校ですが、他の高校と同じように500点満点です。調査書は、評定が180点満点です。この評定に関して説明します。高校によって中1~3の評定を見る割合が決まっています。浦和高校は1:1:2です。

表にするとこんな感じです。

9教科×5段階評価=ALL 5を取ると45
学年 中1 中2 中3
割合(浦和高校) 1 1 2
「ALL5」の生徒 45 45 90(45×2)
満点 180

高校によって、評定の見方は「1:1:2」「1:1:3」「1:2:3」「2:2:3」などあります。高校がどういった割合で評定を見ていくのかという「各高校の選抜基準」は、県の教育委員会のHPから確認できます。※2018年度入試のものは、2017年4月17日現在、まだ掲載されていません。7月くらいを目途に掲載されます。

話を元に戻します。浦和高校の例では、評定の他に「特別活動等の記録」「その他」の項目が各70点です。評定の180点と足して、調査書の点数はここまでで320点となります。この点数に対して、高校が好きな定数を掛けることができます。浦和高校は320点に対して1.4を掛けますので、調査書の満点が334点になるのです。

学力検査の500点と調査書の334点を合計すると834点満点。入試の際にはこの834点に近い受験生から順に合格をさせていきます(第1次選抜に対しての例であり、2次選抜は多少異なります)。

各校の選抜基準

各校の選抜基準

浦和高校 一般募集 合計834点(満点)
学力検査の得点 調査書の得点
1教科 100点満点×
5教科(国・数・英・理・社)
①学習の記録の得点(180点)
②特別活動などの記録の得点(70点)
③その他の項目の得点(70点)
100点×5教科 500点(満点) (①+②+③)×334/320※(334点)
浦和第一女子高校 一般募集 合計835点(満点)
学力検査の得点 調査書の得点
1教科 100点満点×
5教科(国・数・英・理・社)
①学習の記録の得点(180点)
②特別活動などの記録の得点(120点)
③その他の項目の得点(35点)
100点×5教科 500点(満点) (①+②+③)×335/335※(335点)

まとめ

調査書の点数が「1」違うと、当日の点数で「5点」分くらい異なると、ある高校の先生からはお聞きしています。

調査書の点数が低ければ学力を上げて5点分を補えば良いですし、学力が志望校に対して不足する場合には、中1~3の学校生活が大切になります。どちらも大切ですね。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 熊谷校の生徒の頑張りをご覧ください!中間テストに続き、期末テストでも頑張りを見せてくれた...
  2. 2学期中間テスト対策10月1日(金)より、2学期中間テスト対策が開始になりました。
  3. 2学期中間テスト対策のご案内 ▼2021 1学期中間テスト 校舎最高点獲得!中間...
  4. 2学期中間試験対策 9/28(火)より開講!10/3(日)10(日) 無料体験★学校別対策授業 ...
  5. 2学期中間テスト対策のご案内9/24(金)から10/19(火)までの期間...
  6. 自己ベストを目指そう!!中学1・2年生を対象に、2学期の中間テスト対策を行います。
  7. 2学期中間テスト対策のご案内 ▼2021 1学期中間テスト 校舎最高点獲得!9/...
  8. 2学期開講!いよいよ2学期が始まります。

おススメコンテンツ

(※サイエイスクールのHPに飛びます)