新着情報

桶川東口校コラム 第4回『戦争めし』漫画も自由研究や感想文のヒントに!

漫画で歴史を学ぼう

第4回『戦争めし』

みなさん、こんにちは。社会と漫画を愛するサイエイDuo桶川東口校の竹下が、日本と世界の歴史をマンガでめぐって行こうという企画の第4回目です。

夏になると、終戦記念日など、戦争を振り返る機会が多くなります。一般に「15年戦争」などとも呼ばれる日中戦争から太平洋戦争の終結までの歴史も高校受験だと頻出事項となります。

というわけで、今回は戦争と食べ物の思い出をまとめた連作短編集の『戦争めし』を取り上げてみたいと思います。

作品名:『戦争めし』魚乃目三太(秋田書店・2015年~・1~4巻)

  • 時代区分:主に日中戦争~GHQ占領期

学習ポイント:戦前~戦中の流れ。

今回の漫画のテーマは太平洋戦争中の人々の暮らし(主に食)です。軍事的側面からこの時代をあつかった漫画は数多くあります。

近作では三田紀房の『アルキメデスの大戦』や竹田一義の『ペリリュー 楽園のゲルニカ』なんかがあります。全体をあつかったものや、それぞれの戦場を描いた作品などよりどりです。また、タイムスリップをあつかった作品としては、かわぐちかいじの『ジパング』なんかもあります。

自分の経験をもとに描いた水木しげるの一連の作品や、中沢啓二の『はだしのゲン』のような反戦のスタンスの作品も多いようです。戦争漫画はどうしても作品の政治性が問われますが、『はだしのゲン』は説教くさいところもありますが、基本とても面白いです。まずは漫画として面白くないといけないと思います。

そうした点で、昨年のこうの史代原作の映画『この世界の片隅に』の大ヒットは政治性は視聴者(読者)にゆだねるフラットな作品が近年求められていることの表れだと思います。

では今回『戦争めし』を選んだのは何故かというと、「メシ」という普遍的なテーマをあつかっているので政治性や説教臭さも薄めだからです。たまに泣かせようとするあざとい話もありますが、食事にこだわった回のほうがグッとくることが多いです。なにより物資が欠乏し、いつ死ぬかわからない極限状態でも、おいしいものが食べたいという生命の強さに感動を覚えます。

近代史の頻出問題として、満州事変からポツダム宣言受諾までの流れを問う問題があります。

攻略法としては最低限度の年号を覚えてしまうのが楽だと思います。『戦争めし』などの戦中の庶民をあつかった漫画だとよく出てくるのが「配給券」です。1938年の「国家総動員法」により物資が配給制に移行していきます。

しかし、1942年の「ミッドウェー海戦」の敗北で形勢は逆転していき1943年には「学徒出陣」「学徒動員」が始まり、1944年の「サイパン島陥落」により、本土への空襲が激化するようになると、「学童疎開」がおこなわれました。ではここら辺をまとめておきましょう。

戦時下の一般人の暮らし

  1. 日中戦争の長期化(抗日民族統一戦線の結成や米・英・仏による中国国民党への「援蒋ルート」による支援国家総動員法(1938年)が施行。
  2. 米・英の支援を断ち切るため、太平洋戦争スタート(1941年)。戦況の悪化による「学徒動員」の開始(1943年)
  3. ガダルカナル島の敗北(1942~43年)以降、南太平洋上の島々を米軍に奪取され、サイパン島陥落(1944年)。本土空爆が可能になり、責任をとって東条英機内閣が辞任します。後継は小磯國昭内閣ですが、高校受験では出題はないでしょう。
  4. 学童疎開(1944年)が始まります。1945年に入ると東京大空襲(3月)・沖縄上陸(4月)・ドイツ降伏(5月)と続き、8月に入ると広島原爆投下(6日)・長崎原爆投下(9日)があります。日本の降伏が決定的になったのはソ連の参戦(9日)でした。
  5. そして8月15日のポツダム宣言を受諾して、全面降伏。

とまとめられます。

『戦争めし』には、日露戦争での「日本海海戦」の司令官、東郷平八郎がイギリス留学中に食べたビーフシチューを日本で作らせたのが、「肉じゃが」の始まりだったとか、戦後すぐにマッカーサーに目玉焼きを注文されたホテルの従業員が、生卵を東京中探しまわる話など、太平洋戦争とは時代のずれた話もあります。

この漫画もNHKで実写ドラマ化されまして、その話も戦後の委託加工制によって寿司の大きさが統一されていく話をあつかうようです。

「食」に興味をもつと地理にも強くなります。また、映画や小説など、食事をだれがどのように食べているかで登場人物たちの人間性や友好関係を推察できます。(これについてはお菓子研究家の福田里香さんの『ゴロツキはいつも食卓を襲う』がおすすめです。)ぜひ「食」にこだわって読書してもらいたいと思います。

桶川東口校の詳細はこちら>>

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. Duo戸田下前校
    この夏、飛躍するために生活面と学習面の両面からお話し致します。
  2. Duo戸田下前校
    小学生百人一首大会開催!5月の小学生イベントは「百人一首大会」です。
  3. Duo戸田下前校
    中3保護者会を開催します!埼玉県公立高校入試では平成29年度より「学校選択問題(数英)」の実施が...
  4. 上尾東口外観
    1学期 中間テスト対策5月7日(火)より、1学期中間テスト対策を開始しました。
  5. 北本校外観
    令和初の定期テストで飛躍しよう!!例年より長いGWも終わり、新しい元号・令和の時代が始まりました...
  6. 鴻巣校外観
    5月の日程はこちらからゴールデンウィーク期間中は休講です。
  7. 鴻巣校外観
    中間テスト対策!早々と「学校ワーク」は終わらせよう!鴻巣校では本格的に中間テスト...
  8. 鴻巣校外観
    ゴールデンウィーク?!課題でしょ!鴻巣校ではG.W.の休暇中に課題(小中全学年)...

おススメコンテンツ