トピックス

下村先生のコラム Vol.37 2018/7/9

下村先生のコラム

みなさん、こんにちは。そろそろ期末テストの結果が出てきましたか?

今回は勉強と全く関係ない話になります。

今、ロシアワールドカップが開催中ですね(2018年7月3日現在)。日本は決勝トーナメント1回戦でベルギーに負けてしまいましたが、大健闘だったと思います。

 私は日本ももちろん応援していましたが、一番好きなナショナルチームはドイツです。私の記憶にあるのは1990年のワールドカップからです。当時はまだ「西ドイツ」でしたが。この年のワールドカップはイタリア大会。前回はマラドーナ擁するアルゼンチンが優勝でしたが、このイタリア大会は西ドイツ優勝!! この大会で活躍したスキラッチ(イタリア。大会得点王)やリトバルスキー、リネカーなどの大物選手がいましたが、こういった選手たちが日本のJリーグにも参加したことは、40歳以上でサッカーに少し興味がある人なら覚えているでしょうね。

 1994年大会はアメリカ。「サッカー不毛の地」と言われたアメリカですが、アメリカ大会の後にはサッカーブームとなり、アメリカでの国内リーグが生まれたほど。日本では「ドーハの悲劇」と言って、後半ロスタイムに失点し、ワールドカップにギリギリ参加できなかった年です。私はこの年のドイツ代表が一番好きだったかも知れません。イルクナー・コーラー・マテウス・ヘルマー・メラー・ヘスラー・クリンスマン・フェラーなど、今でもその選手たちを覚えています。選手名鑑やレプリカのユニフォームを買いました。準々決勝でブルガリアに敗れてしまいました。そのブルガリアのストイチコフという選手(ドイツ相手にフリーキックを決めた、その大会の得点王。ちなみにこの大会の得点王は2人いて、1人はサレンコというロシアの選手でした)も日本のJリーグに来ていました。

 1998年大会。日本が初めてワールドカップに出場しました。最終予選で野人岡野(岡野雅行選手)が延長でゴールを決めた「ジョホールバルの歓喜」。ワールドカップグループリーグでは苦戦し、3連敗してしまいましたが、ゴン中山(中山雅史選手)が日本人初の得点を決めた、あの大会です。その大会もドイツを応援していました。フランス大会は地元フランスの優勝で、ジダンが有名でしたね。

 その後は日韓ワールドカップ(ドイツ代表としてはゴールキーパーのオリバー・カーンやバラック、ビアホフあたりが有名。この大会はドイツが準優勝)が行われるなど、日本もワールドカップ出場常連国となり、私も日本代表をもちろん応援していますが、それと同様にドイツを応援してきています。ドイツ自国開催では3位(監督はクリンスマン)、2014年大会ではブラジルを圧倒的強さで破って優勝など、いろいろな思い出があります。

 今回のワールドカップはまさかの予選グループ敗退をしてしまったドイツ。W杯最多得点のクローゼやチームキャプテンだったラームが引退し、エジルやミュラーも本調子に見えず。。。初戦のメキシコ戦に負けてからマズそうだったけど、やはりグループリーグ敗退…

 データ的にはここ何回か、前回大会優勝国はグループリーグ敗退が続いていましたが、まさかドイツも同じ轍を踏むとは!! 日本も負けてしまったし、ドイツも敗退してしまったので、あとはどの国が優勝するか、ニュースのダイジェスト版だけで良いかな、と思っています。だって放映が夜中なもので。録画しても見る時間が見つからないので、しばらく寝不足気味ではありましたが、これからはしっかり睡眠をとろうと思っています。決勝だけは見ようかな。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 北本校外観
    1学期期末テスト頑張りました!中間テストに続き期末テストも頑張りました。
  2. 熊谷校外観
    KUMAGAYAどうなん? 第7回 英語ラウンドシステムどうなん?④今年も熊谷は暑いですね。
  3. 熊谷校外観
    夏休みの過ごし方(中3生)卒業生合格体験記よりいよいよ来週から夏休みに入ります。
  4. 桶川東口校外観
    漫画で歴史を学ぼう! 第3回『カタリベ』みなさん、こんにちは。
  5. 桶川東口校外観
    1学期期末テスト結果速報各中学校の期末テストも終わり、結果がぼちぼちと出てきております。

おススメコンテンツ